スクール選びのコツ



自分にぴったり合ったスクールを探すには、まずは気になるスクールの資料を取り寄せて、授業のカリキュラムや受講費用などをじっくり調べてから、体験レッスンや説明会の申込をしましょう。

独学ではなくわざわざスクールに通うことの最大のメリットは、講師から直接指導が受けられることです。そうなると、講師のキャリアやレベルが非常に重要になってきますので、これはと思ったスクールが見つかったら、説明会や体験レッスンなどで直接講師と話してみましょう。私も気になったスクールの体験レッスンに行きました。

また、アロマテラピーの世界は幅広い分野なので、各スクールで力を入れている分野が違います。各スクールの特徴を知って、自分の目的にあったスクールを選びたいですね。

<スクールをチェックするポイント>

【取得できる資格をチェック】

各スクールでは、資格取得のための講座があります。せっかくスクールに通うなら、この際資格を取得しておいても損はありません。ただ、資格の取り方はさまざまなので、事前に資格の内容や合格実績などをしっかり調べましょう。

【実習授業をチェック】

アロマトリートメントの技術をしっかり習得するためには、何回も実習することが大事になってきます。実際の実習時間がどのくらいあるのか、どのような内容か聞いておきましょう。

【サポート制度をチェック】

学校で学んだことを活かして仕事に就きたい人は、スクールで就職のためのサポート体制があるかどうかをしっかり確認しましょう。スクールによっては、併設サロンがあったり、独立支援や経営相談にのってくれるところもあります。

また、アロマテラピーは通信教育もかなり充実しているので、忙しくてスクールに通えない方にはおすすめです。

●アロマテラピースクールを探すには 
スクール・レッスン総合検索サイト「ケイコとマナブ.net」

Menu
HOME
独学で学ぶ
アロマテラピー検定テキスト
香りテストについて
合格するためのポイント
合格後のキャリアアップ
その他のアロマ資格
学校で学ぶ
アロマテラピースクール
スクール選びのコツ
アロマの仕事に就くには
アロマテラピー通信講座
教育訓練給付制度
癒しに関する用語集
アロマテラピーについて
アロマテラピーの歴史
アロマテラピーの効果
精油のえらびかた
香りの選び方と楽しみ方
癒し・健康・心理のお仕事
リフレクソロジスト
整体師
オーラソーマ・カラーセラピスト
カイロプラクター
メディカルハーブコーディネーター
調香師(ちょうこうし)
セラピスト
ボディセラピスト
アートセラピスト
フラワー療法士
メイクセラピスト
ヨガインストラクター
スポーツトレーナー
心理カウンセラー
世界の癒しワザ
アーユルヴェーダ
ストーンセラピー
スウェディッシュマッサージ
タイ古式マッサージ
クリームバス
リンパドレナージュ
ヒロット
バリニーズマッサージ
癒しサロン情報
リラクゼーションサロン
当サイトについて
管理人について
リンク集
アロマテラピー関連サイト
美容関連のサイト