教育訓練給付制度



「スクールに行きたいけど受講費用が高いから。。」と迷っている人には、教育訓練給付制度をおすすめします。

「教育訓練給付制度」は、厚生労働省の指定した講座を一定の条件をクリアし、修了後に手続きをすれば、受講料の20%(上限額10万円)が支給されるお得な制度です。

【給付をうけるための条件】

「教育訓練給付制度」は2007年10月1日に改定されました。今までは、雇用保険の加入期間が3年以上の人が対象でしたが、初回に限り、加入期間が1年以上で受給が可能になりました。

また、加入期間が5年以上の場合、今まで受講料が40%(上限額20万円)支給されていたのが、改定後は20%(上限額10万円)に下がります。

途中で中断期間があっても、雇用保険加入期間がトータルで3年以上あればだいじょうぶです。会社を辞めてしまっていても、退職した日から1年以内なら給付が受けられます。雇用保険に加入しないアルバイト、公務員、自営業者は残念ながら対象外です。

【指定講座を調べるには】

行きたいと思っているスクールに直接問い合わせてみましょう。ハローワークでも確認できます。通学だけではなく、通信講座も給付の対象となります。対象となるのは、仕事に役立つ資格や技術が身につく講座で、初心者向けレベルのものは該当しないことがあります。

【ここに注意】

給付は、講座がすべて修了した場合にのみ支払われるので、スクール費用は自分で用意しておく必要があります。支給には、出席率や指定された試験への合格といった条件もあるので、きちんとクリアできそうな講座を選びましょう。また、受講修了後1ケ月以内に手続きをしなければ給付が受けられないので注意を。

Menu
HOME
独学で学ぶ
アロマテラピー検定テキスト
香りテストについて
合格するためのポイント
合格後のキャリアアップ
その他のアロマ資格
学校で学ぶ
アロマテラピースクール
スクール選びのコツ
アロマの仕事に就くには
アロマテラピー通信講座
教育訓練給付制度
癒しに関する用語集
アロマテラピーについて
アロマテラピーの歴史
アロマテラピーの効果
精油のえらびかた
香りの選び方と楽しみ方
癒し・健康・心理のお仕事
リフレクソロジスト
整体師
オーラソーマ・カラーセラピスト
カイロプラクター
メディカルハーブコーディネーター
調香師(ちょうこうし)
セラピスト
ボディセラピスト
アートセラピスト
フラワー療法士
メイクセラピスト
ヨガインストラクター
スポーツトレーナー
心理カウンセラー
世界の癒しワザ
アーユルヴェーダ
ストーンセラピー
スウェディッシュマッサージ
タイ古式マッサージ
クリームバス
リンパドレナージュ
ヒロット
バリニーズマッサージ
癒しサロン情報
リラクゼーションサロン
当サイトについて
管理人について
リンク集
アロマテラピー関連サイト
美容関連のサイト