スウェディッシュマッサージ



【スウェディッシュマッサージとは】

皮膚に少量のオイルを塗って筋肉のコリをほぐす、やや強めのマッサージです。深いところの筋肉に強めに圧力をかけることによって、血液やリンパの流れをよくして免疫力を高めます。またストレスを軽くするホルモンの分泌を促す効果があることが、科学的に認められているそうです。

【スウェディッシュマッサージの歴史】

約200年前にスウェーデン国王の命令で、パー・ヘンリック・リン氏が国民の健康のために考案したマッサージだそうです。アロマやリンパマッサージの元祖としても知られていて、欧米では有名なトリートメント方法として広く知れ渡っています。

【どういうときにおすすめ?】

強めのマッサージなので、スポーツやダンス後の筋肉疲労が激しいときや軽めのマッサージでは物足りない人におすすめです。

Menu
HOME
独学で学ぶ
アロマテラピー検定テキスト
香りテストについて
合格するためのポイント
合格後のキャリアアップ
その他のアロマ資格
学校で学ぶ
アロマテラピースクール
スクール選びのコツ
アロマの仕事に就くには
アロマテラピー通信講座
教育訓練給付制度
癒しに関する用語集
アロマテラピーについて
アロマテラピーの歴史
アロマテラピーの効果
精油のえらびかた
香りの選び方と楽しみ方
癒し・健康・心理のお仕事
リフレクソロジスト
整体師
オーラソーマ・カラーセラピスト
カイロプラクター
メディカルハーブコーディネーター
調香師(ちょうこうし)
セラピスト
ボディセラピスト
アートセラピスト
フラワー療法士
メイクセラピスト
ヨガインストラクター
スポーツトレーナー
心理カウンセラー
世界の癒しワザ
アーユルヴェーダ
ストーンセラピー
スウェディッシュマッサージ
タイ古式マッサージ
クリームバス
リンパドレナージュ
ヒロット
バリニーズマッサージ
癒しサロン情報
リラクゼーションサロン
当サイトについて
管理人について
リンク集
アロマテラピー関連サイト
美容関連のサイト