バリニーズマッサージ



【バリニーズマッサージとは】

親指や手のひらを使って、リンパの流れや筋肉組織に沿ってなでるように圧を加えるオイルマッサージ。他のマッサージとの違いは、最初に経路に沿ってゆっくりと圧を加えることと、マッサージが強めという点です。ゆっくりとした技法であるロングストロークで副交感神経と五官に働きかけることによって、自律神経や精神バランスが整えられ深いリラクゼーション効果が期待できます。

【バリニーズマッサージの歴史】

インドのアーユルヴェーダがバリ島に伝わって誕生したとされています。バリ島では生活の一部となっていて、女性の美しさと健康を保つために行われています。

【どんなときにおすすめ?】

強いマッサージが好きな人におすすめです。特に疲れているときなどは、ゆっくりしたマッサージで心と身体がリラックスできます。

Menu
HOME
独学で学ぶ
アロマテラピー検定テキスト
香りテストについて
合格するためのポイント
合格後のキャリアアップ
その他のアロマ資格
学校で学ぶ
アロマテラピースクール
スクール選びのコツ
アロマの仕事に就くには
アロマテラピー通信講座
教育訓練給付制度
癒しに関する用語集
アロマテラピーについて
アロマテラピーの歴史
アロマテラピーの効果
精油のえらびかた
香りの選び方と楽しみ方
癒し・健康・心理のお仕事
リフレクソロジスト
整体師
オーラソーマ・カラーセラピスト
カイロプラクター
メディカルハーブコーディネーター
調香師(ちょうこうし)
セラピスト
ボディセラピスト
アートセラピスト
フラワー療法士
メイクセラピスト
ヨガインストラクター
スポーツトレーナー
心理カウンセラー
世界の癒しワザ
アーユルヴェーダ
ストーンセラピー
スウェディッシュマッサージ
タイ古式マッサージ
クリームバス
リンパドレナージュ
ヒロット
バリニーズマッサージ
癒しサロン情報
リラクゼーションサロン
当サイトについて
管理人について
リンク集
アロマテラピー関連サイト
美容関連のサイト