メディカルハーブコーディネーター



メディカルハーブコーディネーターは、メディカルハーブを快適な生活と健康増進のために、より多くの人に広め楽しむための知識を持っている人のことです。

メディカルハーブ検定は、メディカルハーブの安全性や有用性、使い方など必要最低限の知識をコンパクトにまとめた検定です。

自分の美容と健康のためだけでなく、家族や友人とメディカルハーブを楽しんだり、ハーブやアロマショップ、エステサロンなどで活用することができます。

【メディカルハーブ検定の内容】

ハーブティーを飲んだり、ハーブそのものを見て回答するようなことはありません。検定テキスト内から出題されるので、まず検定テキスト(検定申し込み用郵便払込取扱票つき)を購入して内容をよく理解しましょう。
代表的なハーブを揃えてハーブに触れてみるのもおすすめです。

メディカルハーブ検定テキスト

メディカルハーブ検定の公式テキスト内容

メディカルハーブコーディネーターとは、メディカルハーブを楽しむために必要な最低限の知識として、15種類のハーブの安全性、有用性、さまざまな使い方などを理解し、広めることのできる専門家です。メディカルハーブ検定のコンセプトは「ハーブを日常生活に生かして楽しむ」ことにありますが、同時に専門家の最初の段階である「メディカルハーブコーディネーター」への第一関門になるという側面ももっています。

【メディカルハーブについて】

メディカルハーブは、漢方薬と並んでこれから注目されていくのは間違いありません。現に、セントジョーンズワートなどはサプリメントとして販売されています。

今後ますますハーブの人気は高まると思うので、学んでおいて損はないと思います。
メディカルハーブ検定は、まだ新しい資格なのでハーブに興味があるならおすすめの検定です。

検定の要項など詳細はこちらへ → 日本メディカルハーブ協会

Menu
HOME
独学で学ぶ
アロマテラピー検定テキスト
香りテストについて
合格するためのポイント
合格後のキャリアアップ
その他のアロマ資格
学校で学ぶ
アロマテラピースクール
スクール選びのコツ
アロマの仕事に就くには
アロマテラピー通信講座
教育訓練給付制度
癒しに関する用語集
アロマテラピーについて
アロマテラピーの歴史
アロマテラピーの効果
精油のえらびかた
香りの選び方と楽しみ方
癒し・健康・心理のお仕事
リフレクソロジスト
整体師
オーラソーマ・カラーセラピスト
カイロプラクター
メディカルハーブコーディネーター
調香師(ちょうこうし)
セラピスト
ボディセラピスト
アートセラピスト
フラワー療法士
メイクセラピスト
ヨガインストラクター
スポーツトレーナー
心理カウンセラー
世界の癒しワザ
アーユルヴェーダ
ストーンセラピー
スウェディッシュマッサージ
タイ古式マッサージ
クリームバス
リンパドレナージュ
ヒロット
バリニーズマッサージ
癒しサロン情報
リラクゼーションサロン
当サイトについて
管理人について
リンク集
アロマテラピー関連サイト
美容関連のサイト